愚者の仮面

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

孤高仙人掌

2011/02/19 23:24

 無理に尖る必要性はないと言われた。

 そんなに無理をしているように、見えるのだろうか。
 僕はそんなに無理をしているつもりはないのに、と口には出さないけれどいつも思ってる。

 だから僕は、ただこうありたいだけなのだと、こうあるのが自然なのだと、何も言わずに主張する。

 棘なしの僕なんて、笑えはしない。

 棘があってこその僕だから。

 だからこそ僕は僕でいることが出来る。

 棘があっては触れない、と嘆かれたこともある。
 触れ合えない哀しみに胸を焦がしたこともある。

 それでも、僕は僕だから。 

 誰にも邪魔はさせたくないし、させない。

 好きなように生きて、好きなように枯れよう。

 棘のない奴らが何を言おうと構うものか。


 ――僕は僕でありたい
 
スポンサーサイト
Top ▲

comment

comment

僕も僕でしかないので

しょうがないなと 思ってますw

投稿日
2011/02/20
投稿者
frammento
URL
URL
コメントの編集
Edit
Re: タイトルなし

>frammentoさま

どうも、こんばんは。
コメントありがとうございます。

完全に色んなものに行き詰まり、もうどうしようもなくなって書いてたので、自分でも何が言いたかったのか良く分からなくなってきてしまったのですが、とりあえず自分は自分でしかないから無理はしちゃだめなんだな、と思いました。

しょうがないんですよね・・・・・・

投稿日
2011/02/20
投稿者
有里馨
URL
URL
コメントの編集
Edit

comment form

Passのない投稿は編集できません

Trackback

Trackback URL :
http://thefoolpersona.blog136.fc2.com/tb.php/58-3c927962

Copyright (c) 愚者の仮面 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。