愚者の仮面

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

彼の根拠

2011/02/17 22:39


 「オレたちの夢って絶対叶うよな」

 いつかは脈絡もなく、いきなりそう言った。

 「まったく意味が分からないのですが」

 明日が呆れたようにそう言って、隣で我関せずと言わんばかりに携帯と向き合っている少年へ話しかける。

 「ねぇ、彼方」 

 「俺に振るなよ」

 彼方と呼ばれた少年がうんざりしたような声を出した。
 そして、彼はいつかを見ると、苦虫を噛み潰したような表情でこう言った。

 「で? どういう意味なんだ?」

 そう問われ、いつかの目が子供のように輝いた。
 そして素直な笑みを浮かべて言った。

 「"彼方”は"いつか"になって、そんで"明日"のものになるんだ。うん、絶対何でも叶う!」

 届かない夢。
 そんなものはないと言って、彼は笑った。 
 
スポンサーサイト
Top ▲

comment

comment

comment form

Passのない投稿は編集できません

Trackback

Trackback URL :
http://thefoolpersona.blog136.fc2.com/tb.php/57-1d187f55

Copyright (c) 愚者の仮面 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。