愚者の仮面

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

形ある想い

2012/02/14 00:11

 日付も変わる、そんな時刻。

「ただいまー……」

 暗い部屋。
 こんな時間だからか、今日は妻の返事がない。

 疲れた体でソファーへと倒れ込む。
 瞼が重い。
 しかし、閉じゆく視界の端に見慣れないものを捉えた。 

「これは……?」

 それは赤く彩られた小さな箱。
 私の名が書かれたメッセージカードも添えられている。

 重い腕を持ち上げ、赤いリボンをほどく。
 そっとふたを開けると、甘い香りとともにハートのチョコレートが姿を現した。

 ――『いつもお疲れさま』

 そんな言葉が添えられた、妻からのプレゼント。

 ハートをひとつ口の中に放り込んで、しばらくその甘みを楽しむ。
 疲れた体に、妻の優しさが甘く染み入るようだった。

 2月14日の終わりの甘いひととき。

 彼女の想いに感謝を捧げる。
 
スポンサーサイト
Top ▲

comment

comment

日本の疲れた旦那さんに届けてあげたいお話でした。w

投稿日
2012/02/14
投稿者
最果ての覇王
URL
URL
コメントの編集
Edit
Re: タイトルなし

>最果ての覇王さん

疲れた旦那さん世代の人が見ているとは思えないブログにとんでもない掌編をアップしましたw
書いてる当人は旦那どころが女子大生という、なんともちぐはぐな話でございますね。

投稿日
2012/02/15
投稿者
有里馨
URL
URL
コメントの編集
Edit

comment form

Passのない投稿は編集できません

Trackback

Trackback URL :
http://thefoolpersona.blog136.fc2.com/tb.php/143-77b561a4

Copyright (c) 愚者の仮面 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。