愚者の仮面

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

Seaside Love Story あとがき

2011/07/28 22:26

◆執筆者あとがき

 どうも、有里馨です。
 挿し絵依頼をかけての、初めての小説連載でした。超短期集中連載でしたけど。

 ちょっとだけ夏っぽい、けれど切ないお話です。


 以下、ストーリーネタバレ注意です。


 話自体は高校2年生の時に書いたものです。
 2年の時に美術部だったのですが部誌をつくりまして、ほかの部員が漫画やイラストを提出する中、私はこの小説を書きました(笑)

 で、それを、日記ブログの方にアップしていたのですが、それを引きずりおろし加筆修正しました。
 台詞とか、細かい表現とか。あと表現し切れてなかった部分の描写を強化したりとか。

 なんかちょっと別物になった気もしなくはないんですが、第一稿を持っているのは元部員たちぐらいなので、あまり恥は晒さなくて済んだようですね。良かった。そのまま記憶の闇に放り込んでくれよ、部員たち。

 そんな3回目の修正を加えられての話なので、完全新作というわけでもなく、もしかしたら「読んだことあるかも?」って人がいる可能性がなきにしもあらず。
 でも、そういう方でも出来ればまた読んでくれて、楽しめればいいな、と思い、友人の縞子さんに挿絵依頼をかけさせていただきました。

 出来はこのとおり。やってみて良かったです。

 依頼かけたのが3月の終わりで、そこからキャラデザ。

 いかに彼女が第一稿を持っている数少ない者とはいえ、正直夏までにっていうのは無茶だったかもしれないですね。だって学校ありますしね。彼女も自分の創作とかありますし。
 3枚だからなんとか! と、ちょっとなんとかしてもらっちゃいましたが。

 実は部誌ver.の時、彼女に話の扉絵を書いて貰っていたので、キャラのデザインはそれに批准してもらいました。だから、ぎりぎりでもなんとかなった経緯があります。


 主人公の郁未くん。
 彼が大切な子を喪い、けれど彼女にもう一度逢いたい、という願いから話が始まります。

 恋愛のお話で、とにかく切ない感じで書きたい。だけど、ちゃんとハッピーエンドで終わらせたい。
 でも、死んだ女の子といつまでも一緒に居ちゃだめだろ、その方が幸せなのかもしれないけど、ちゃんと前に進まないと、と言うわけであんな結末になりました。

 本当なら、彼女が生き返って、とかの方がいいかもなんですけどね。
 時間を巻き戻して、彼女が死なない未来を作るだとか。

 でも、それは嫌なんです。だって、現実はそんなこと起こらない。
 誰が死んだとしても、たとえ前を見たくなくても、現実は押し寄せてくるんだから。

 だから、話はああいう感じで終わらせました。

 でも、この話はあくまでも郁未くん主人公の彼目線のお話なので、出来たら由依からの目線の話も書きたいなぁ、とか思っています。

 実はこの話だと、彼女が死んだ理由も、彼女が郁未のことをどう思っていたのかも、まったく明らかにされていないんですよね。
 ただ、少し哀しい話になるかもしれない、という一面もあって考え中。どうしましょう。

 過去話の、アンサーストーリーという形で書くことになるのかな。

 ただ、このお話は結構お気に入りだったりするので、うまくやりたいと思います。
 

 ではでは。
 全3回の連載にお付き合い頂き、まことにありがとうございました。
 是非、今後とも有里馨を宜しくお願い致します。 

 それでは、また次の夜、何処かの夜にお逢いしましょう。

 おやすみなさいませ。良い夢を。




◇絵師あとがき

 みなさま初めまして。
 今回『Seaside Love Story』で絵のお手伝いをさせていただきました、縞子と申します。
 まだまだ未熟な部分もありますが、精一杯がんばりました。
 少しでも『Seaside Love Story』の世界、雰囲気が伝われば幸いです。

 banner1
                             
                                               2011.7.28
スポンサーサイト
Top ▲

comment

comment

comment form

Passのない投稿は編集できません

Trackback

Trackback URL :
http://thefoolpersona.blog136.fc2.com/tb.php/120-9563df22

Copyright (c) 愚者の仮面 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。